フレイアクリニックのVIO脱毛料金を紹介!脱毛範囲、痛み、VIO脱毛のメリットについても解説

フレイアクリニックは全身脱毛5回が158,000円、月々5,400円で受けられるというが魅力的。

またフレイアクリニックはVIO込みの全身脱毛、または単体でのVIO脱毛プランも用意されています。

今回はフレイアクリニックのVIO脱毛について、料金や脱毛範囲、痛みはどうなのか解説!

フレイアクリニックのVIO脱毛は全身脱毛とのセット、もしくは単体のVIO脱毛を選ぶことに

フレイアクリニックの目玉である全身脱毛5回が158,000円で受けられるコースには、残念ながら顔とVIOラインの施術が含まれていません

しかし、公式サイトでは全身+VIO5回コースとVIO脱毛5回コースを選べることが示されています。

フレイアクリニックのVIO単体プランとVIOが含まれている全身脱毛プランの料金

プラン 1回料金 5回料金 8回料金
全身+顔またはVIO 189,000円 243,000円 396,000円
全身+VIO+顔 228,000円 328,000円 524,000円
VIOセット 38,000円 85,000円 128,000円
Vライン 14,000円 40,000円 64,000円
Iライン 14,000円 40,000円 64,000円
Oライン 12,000円 35,000円 56,000円

5回セットコースの月額払い(ローン36回)の場合

プラン 5回料金
全身+顔またはVIO 月額8,300円
VIOセット 月額2,900円

公表されている以外にVIO脱毛コースがある可能性もあり

顔とVIOラインを含まない全身脱毛が5回158,000円。

そこにVIOラインをプラスすることで248,000円となり、医療ローンの適用で月々8,300円の支払い、毎月2,900円の負担増で脱毛ができます。

また、VIOラインのみの脱毛が5回80,000円で月々2,900円です。

医療脱毛は多くの人の場合は5回、毛が濃い人は5回で7割から8割ほどムダ毛を減らせ、もっと減らしたい場合は8回を目途にして下さい。

また、顔も含んだ全身丸ごとの脱毛、V、I、Oそれぞれを分けてのパーツ脱毛など、公式サイトには載せていない無料カウンセリングでしか案内しないシークレットプランが用意されている可能性も考えられます。

詳しくは、無料カウンセリングで質問をしてみるのがおすすめ。

フレイアクリニックのVIOの脱毛範囲は粘膜のギリギリまでOK

Vラインの脱毛範囲に関しては、全てのムダ毛を処理するハイジニーナ以外にも逆三角、スクエア、卵型といったデザイン指定ができます。

毛量を調整したい場合には、最初の2回ほど全体を照射、ある程度減らしてからデザインを整えていくことも可能です。

また、IOラインは粘膜の際まで照射をしてもらえます。

Iラインは性器まわりの粘膜ギリギリまで、Oラインは肛門の周辺をしっかり脱毛できますから、下着からはみ出して恥ずかしい思いをしなくて済むようになりますので安心です。

フレイアクリニックのVIO脱毛は蓄熱式脱毛を利用した施術のため痛みを感じにくいのが魅力

VIO脱毛において、施術の恥ずかしさに次いで心配されるのが脱毛時の痛みです。

他の部位よりも色素が濃く太いムダ毛が生えていること、敏感な部位で刺激に弱いことから、VIOラインは他と比較して痛みを感じやすいことは否めません。

ですが、フレイアクリニックで採用しているのは最新の蓄熱式脱毛器であるメディオスターNEXTPROで、肌に優しいことと刺激の少なさが特徴になります。

蓄熱式脱毛は痛みの原因になる高熱を発しない施術

脱毛の痛みの原因は、毛根に熱ダメージを与えることで細胞の働きを弱めるという方法が取られていたことにあります。

特にVIOラインに関して熱ダメージが痛みとして顕著に表れます。

フレイアクリニックで行われているのは、そんな従来のレーザー脱毛とは異なる手段です。毛根よりも上、発毛指令を出すバルジ領域という部位をターゲットに弱い熱を連続照射し、ダメージを与えて脱毛をしていきます。

もちろん、蓄熱式脱毛でも永久脱毛が可能です。

皮膚に感じるのは、熱い飲みものが入ったマグカップに一瞬触れる程度、しかもヘッドを冷却しながら施術をしていくため、痛みはありません。

心配であれば無料で麻酔を利用できる

ほとんど痛みを感じない施術ですので麻酔は必要ないほどですが、不安な場合には無料で処方してもらうことができます。

1回2,000円程度かかるクリニックも多い中で、追加料金なしで処置してもらえるのでお得です。

VIO脱毛を受ける前に表面に生えているムダ毛の自己処理が必要!自己処理しにくいIOラインはフレイアクリニックで無料シェービングしてくれる

VIO脱毛を行う際には、前日までに皮膚の表面に生えているムダ毛を綺麗に剃っておく必要があります。

普段からカミソリで処理をしているというかたも多いでしょうが、普通のカミソリでは深剃りになり皮膚を傷つけやすく、炎症をリスクが高まるため避けておいたほうが賢明です。

特に、刃を当てにくいIOラインは怪我をしてしまう可能性も上がります。

安全性を考慮し、炎症が酷い場合には施術できなくなるため注意が必要です。

スムーズに処理をするためにも、横滑りしても傷がつかない浅剃りタイプのフェイス用電気シェーバーを利用するのがおすすめです。

必要以上に角質を削がずに乾燥も防げます。

剃り残しは施術前のシェービングサービスで対処

綺麗に自己処理できなかった場合には、施術前にチェックを受けてスタッフにシェービングをしてもらうことが可能です。

無料オプションの1つとなっていますから、視認しにくいIOラインなどに万が一ムダ毛が残っていても心配はいりません。

VIO脱毛のメリット。見た目を整えられるだけではなくデリケートゾーンの衛生面でも清潔に

VIOラインは人目に晒すのが躊躇われる部位であるということから、ムダ毛に悩んでいてもなかなか脱毛する勇気が出ないという女性が少なくありません。

ですが、フレイアクリニックは女性専門のクリニックで、完全個室の施術室でプライベートを保護しながら脱毛できます。

スタッフも作業慣れしているため恥ずかしさはすぐに気にならなくなり、煩わしいムダ毛がなくなる快適性から、高い満足感を得たという声が多い施術部位です。

デリケートゾーンを清潔に保ちニオイや蒸れを予防

構造的にも自己処理がしづらい敏感な部位ですが、脱毛をすることでその手間を省けるだけではなく、デリケートゾーンが衛生的になるというのが大きなメリットになります。

ムダ毛がある分、下着の中で蒸れやすくなることはもちろん、IOラインのムダ毛には排泄物や経血が付着しやすく、雑菌が繁殖して悪臭やかぶれの原因になりやすいのが問題です。

VIO脱毛により、こうした肌トラブルからの解放が期待できます。

脱毛は色素沈着の対策にも有効

下着で擦れたりカミソリで皮膚表面を何度も刺激することで、肌荒れの原因となりバリア機能が損なわれてしまいます。

色素沈着の大きな原因は、傷んだ肌の保護機能を持つメラニン色素が発生しやすくなるためです。

紫外線を浴びると日焼けをするのも、このメラニン色素が肌を守るために働きを活性化させることにあります。

脱毛をすることでそうしたリスクを軽減できるため、同時に美白を行うことで気になるIOラインの黒ずみ対策になるのが嬉しいポイントです。

清潔な見た目になりパートナーにも好評

欧米諸国では、男女ともにハイジニーナにするのがマナーだと考えるところも少なくありません。

日本ではまだ浸透していないものの、デリケートな部位を目にする機会が多いパートナーからすると、愛する女性のVIOラインの見た目が整っている、ニオイが気にならない清潔な状態のほうが喜ばしいと感じるかたが多いでしょう。

まずは無料カウンセリングとテスト照射を受けてみよう

こんな人はフレイアクリニックのVIO脱毛がオススメ

  • 痛みを少なく、VIOを脱毛したい
  • IOラインのシェービングを任せたい
  • できるだけ低価格料金でVIO脱毛をしたい

フレイアクリニックのVIO脱毛は、5回コースなら最短8ヶ月で完了させることが可能。

24時間365日、公式サイトから無料カウンセリングの申し込みを受け付けていますので、クリニックの様子やスタッフの対応を確認するためにも、まずは足を運んでみることをおすすめします。

蓄熱式脱毛のテスト照射が体験できますから、ストレスなく施術を受けられるかどうか判断できますし、料金プランにも納得の説明を受けてから契約を決められるのも安心です。